薄毛治療は皮膚科よりもAGA専門クリニックへ行くべき【理由4】

髪の構造

髪は頭皮から生えてくる。

頭皮は皮膚の一部だから、髪の問題も皮膚科に診てもらうのが一番かな。

このように無意識に病院の皮膚科を受診しようと計画される方がいます。

薄毛治療は皮膚科で可能か

髪の毛の問題は基本的に病院の皮膚科で診てもらうことができます。

髪は解剖学的に皮膚の一部が変化したものとされているため診療範囲内なのです。

とりわけ脂漏性皮膚炎などの頭皮が荒れている場合など、頭皮に特化した合併症の有無などを皮膚科の立場から診療してもらえるでしょう。

脂漏性皮膚炎による症状
脂漏性皮膚炎の頭皮

ですが、現実的に言って薄毛の悩みの大部分は頭皮の問題というよりも、AGA(男性型脱毛症)が原因であり、女性の場合ならホルモンや血流の不調で引き起こされることが多いのです。

このことから、髪の問題をトータルで診断できるAGA専門クリニックを利用することが勧められます。

原因を特定することが大事

薄毛の原因は一人一人異なります。

男性ホルモン(DHT)の影響で引き起こされるAGAが原因の場合もあれば、自己の免疫トラブルによる円形脱毛症、精神不安定による抜け毛症など理由は様々です。

皮膚科などではそうした背景に基づき薄毛治療を最適に行うのは難しいのが現状です。

ですから、薄毛の治療をトータル的に行なっている医療機関でより専門的な診察を受けた方が便利です。

AGA専門クリニックで治療するメリット

皮膚科はその特性ゆえに火傷やかぶれ、水虫などたくさんの症状を扱っています。

一方でAGA専門クリニックのドクターは毎日髪の毛の問題に取り組んでいるスペシャリストです。

髪の毛専門のプロですから、知識も多くいろんなケースを診ていますので治療がスムーズに進みます。

いろんな薄毛治療メニューがあり、自分に向いているものをピンポイントで見つけやすいのです。

外用薬・内服薬・ビタミン類・グロースファクター(成長因子)・メソセラピー等の治療法など、ありとあらゆる対処策がありますので髪のあらゆる悩みを改善できます。

AGA治療で回復したM字ハゲの症例

また、一般の病院では必ず診察料を支払う必要がありますが、AGAクリニックでは無料のカウンセリングを設けていて、しっかりとお話を聞いてから診察を受けるかどうかを決められるのもメリットでしょう。

クリニックによっては診察料自身も免除している所がありますから、薄毛治療を行いたい場合には皮膚科と同時にAGAクリニックを積極的に検討することができます。

AGAクリニックのメリット(皮膚科にはない)

  • 髪を専門に扱うドクターが診察
  • 抜け毛の原因を多角的に調べ特定できる
  • 治療方法が豊富
  • カウンセリングが無料

 

よく比較して治療を行いましょう◎

p.s AGA(男性型脱毛症)の基本的な知識を知りたいという方はAGAとは?【薄毛の原因を知り対策を練ろう】をご参考ください。

1件のコメント

  • こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*